• トップ

建設の見積りを確認

建設工事と見積りの重要性

建設工事を始める前に

建設工事を受注する前段階で重要な事は、営業戦略を立てる事です。ひと昔前のように飛び込み営業を頻繁に行っていても見積り依頼を受けるどころか、話すら聞いてもらえない状況が続いてしまいます。そんなことでは、建設工事の着工件数が伸び悩んでしまいます。具体的な営業戦略としては、お客様の年齢層を絞る事が有効です。万人受けする商品は、数少ないのが現状です。若年層向けであれば、流行を取り入れた内装や風合いなどを取り入れてみたり、建設工事を受注していただいた方へ粗品プレゼントなども効果的です。見積り依頼を下さった方へ対象で、サービスを提供するもの面白い戦略かと思います。年配の方へは、プレゼンテーションをする際に分かりやすい文字の大きさにしたり、単純な文面にすると内容が分かりやすく好感が持たれます。そして、営業をする際は、机の上だけではなく実際の商品を見て触れることができる展示場で打ち合わせをする事で、その場その場で見積り内容と照らし合わせる事も出来、建設工事への実感を湧く事ができます。このように、営業の段階で工夫する事により話しすら聞いてもらえなかった段階を打破して見積りの段階へ、見積りの段階から契約へ物事を運ぶ事ができるでしょう。

建設の深い情報

新着情報

↑PAGE TOP